進化するESG経営 | 日経BP総研

進化するESG経営 | 日経BP総研

 日本のESG経営が進化の時を迎えています。「環境」「社会」「ガバナンス」の観点から企業の価値を評価する「ESG投資」が日本でも急速に拡大しています。これに対応して統合報告書を発行する企業は340社を超え、日本は「統合報告大国」になっています、その一方で、世界標準に至っていない面も数々残されているのが現状です。

 本シンポジウムでは、今起きているESG経営の進化について、企業、投資家、学識者の立場から明らかにします。まず、2050年ビジョンを発表して企業の将来像を示したアサヒグループホールディングスの小路明善社長に「ESG経営」の最前線をお話しいただきます。

 さらに金融界からは、世界と日本の第一線でESG投資を実践してきたNPO法人 社会的責任投資フォーラム荒井 勝会長に「ESG投資の実像」を解説していただきます。そしてコーポレートガバナンスの第一人者である首都大学東京大学院の松田千恵子教授には「コーポレートガバナンス・コード改定の真意」を明らかにしていただきます。

 ESGを軸にした経営を推進しようとする企業経営者や、経営企画室部門をはじめとした関係各部門の方々のご来場を、心よりお待ちしております

開催概要

■ 日 時 2018年9月20日(木)13:30〜17:00(開場13:00)
■ 会 場 ベルサール神田
〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2・3F ベルサール神田
■ 定 員 350名 (満員となり次第、申し込みを終了いたしますのでお早めにお申し込みください)
■ 主 催 日経ESG経営フォーラム
■ 協 力 日経SDGsフォーラム
■ 受講料

無料

【お申し込み注意事項】
※プログラム内容・講師は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
[個人情報保護方針について]日経BP 社は皆様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために細心の注意を払っています。
[日経BP 社の個人情報保護方針]

満席のため申し込み受付を終了いたしました