BtoB(企業向け)ビジネスが活性化してきている。企業の業績が上向いている今だからこそ、BtoBビジネスに磨きをかけて、収益を拡大させなければならない

バブル崩壊、リーマンショックと2度の大きなショックを受けたビジネス活動は、コストダウン中心の改善が行われてきた。しかし、今、やらなければならないのは「付加価値の向上」である。自社の製品・サービスを磨き、販売力を強化し、社内の仕組みを強固にすれば、売り上げ、利益は確実に増える。このタイミングを逃さずに「自社のBtoBビジネスに磨きをかけよ!

日本屈指の高収益BtoB企業、キーエンス出身の人気コンサルタント、高杉康成氏が、実践で使える「BtoBビジネス高収益化の奥義」を徹底的に解説します。

改善の余地大「日常的なダメ活動」
こんな活動を日常的に行っていませんか。
いくつか該当するなら、そこには、売り上げ、利益の源泉が隠れています。

◆ 競合製品の分析を綿密に行い、新製品を開発している
 ・競合製品が優れているとは限らないのに、それだけを参考にするのはナンセンス!
 ・重要なのは、「顧客」「トレンド」「ノウハウ」とそこから導く「参入余地」である!

◆ カタログとホームページを作れば売り上げが上がると勘違いしている
 ・平凡なホームページは埋没する。尖らせ方が重要!
 ・製品カタログは仕様の一覧表ではない。顧客の役立ちを記載せよ!

◆ 売上額と訪問件数だけを目標に施策を行っている
 ・訪問件数を上げれば売上額が上がると勘違いしてはいけない!
 ・攻略の作戦と綿密な準備が売り上げを向上させる!

◆ 膨大な会議資料づくりと数値の確認がほとんどの営業会議
 ・終わった結果を何時間も語っても、売り上げ、利益は1円も改善しない!
 ・言い訳資料の作成と発表に多大な時間をかけるなら、新たな戦略を考えるべき!

コンセプト・シナジー株式会社
代表取締役
高杉 康成 (たかすぎ やすなり)氏
元、株式会社キーエンス(計測制御機器メーカー)の新商品企画グループチーフ。
事業戦略の立案から新商品企画立案、新商品開発プロジェクトリーダーまで幅広い領域を経験。新商品開発プロジェクトにおいては、液晶業界向け新商品の企画立案・発売に成功し、世界の液晶メーカーにおけるデファクトスタンダード商品となった。
現在は、日経ビジネスオンラインの連載、日経BP社・経営塾などのセミナー講師、新規事業や新商品の企画・開発、営業力強化などのコンサルティング活動など全国で活躍し、数多くのヒット商品を発売させている。
岡山県立大学 地域共同研究機構 客員教授、神戸大学大学院 経営学修士(MBA)、経済産業大臣登録 中小企業診断士
日経BP社「高収益商品開発塾」「高収益ビジネス設計塾」「提案営業力設計塾」「コア技術・ノウハウ展開塾」講師

〈おもな著書・論文等〉
◆「実践 超高収益商品開発ガイド」 日本経済新聞出版社
◆「生産財における真の顧客志向」(一橋大・延岡健太郎教授と共著論文) 一橋ビジネスレビュー 東洋経済新報社
◆「実践 高収益ビジネスの作り方(DVD)」日経BP社
本セミナーの受付は終了いたしました。
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。
1日目プログラム
2日目プログラム
開催概要
日 時
2015年 6月 9日(火)13:00〜17:00 (開場:12:30)
2015年 6月10日(水)13:00〜17:00 (開場:12:30)
会 場
秋葉原カンファレンスフロア
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル5F
対 象
・経営者
・経営企画/事業企画部門の責任者・担当者
・新規事業/プロジェクトの責任者・担当者
・商品開発/設計部門の責任者・担当者
・法人営業現場の責任者・担当者
定 員
40名 (先着順・満席となり次第締切となります)
※最少開催人員:15名
主 催
日経BP社 販売局
受講料
■ 1名様参加:¥148,000(税込)
■ 2名様参加:¥236,800(税込)
2名様参加がお得です!※2名参加割引価格は、同時申込の場合に限らせていただきます。
【お申込注意事項】
※先着順にてお申込みを受け付けます。定員となり次第、締切とさせていただきます。
※後日、受講証とご請求書を送付させていただきます。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。
※2名同時申込みの場合も、お送りする受講証は1枚となります。お申込者以外の方は、受付でお申込者のお名前をお伝えください。
※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師、プログラム等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
本セミナーの受付は終了いたしました。
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。
お問い合わせはこちら