地方創生の最先端がわかるリーサス普及フォーラム 〜徳島の未来はあなたが創る

地方創生の最先端がわかるリーサス普及フォーラム

〜徳島の未来はあなたが創る

『徳島のイノベーター 大集合!』

 徳島の未来を創る、それは「徳島で生涯、働ける環境を創る」ことではないでしょうか?これまで日本の産業は東京など大都市に集中しがちでしたが、いま地方発の「ローカル・イノベーション」によるパラダイムシフトが起きようとしています。県内で働く人が増えれば、経済がまわり、医療や福祉、インフラといった社会基盤も整備できるようになります。

 徳島は“全国屈指の光ブロードバンド環境”を駆使した「地方創生モデル」の発信をはじめ、“課題解決先進県”として注目を集めています。このフォーラムでは先進的な事業を始めている方々をお招きし、徳島の未来を語っていただきます。さらに、未来を創るための武器となる「リーサス(地域経済分析システム)」もご紹介します。本フォーラムが、県民の皆さんで徳島の未来を考えるきっかけとなれば幸いです。ぜひご参加ください。

RESAS_more

開催概要

開催日時
2016年10月15日(土) 13:30〜17:00(13:00開場予定)
会 場
徳島グランヴィリオホテル グランヴィリオホール
(徳島県徳島市万代町3丁目5−1)
受講料
無 料 (事前登録制)
主 催
徳島県

プログラム

開会挨拶

徳島県政策創造部地方創生局局長 延 良朗

地方創生を加速させる“リーサス”とは

大南氏

 内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 ビッグデータチーム長代理
 森 大輔

政府が構築、運営するリーサス(地方経済分析システム:RESAS)は、人口動態、産業、観光、農業などのデータが収められているビッグデータシステム。なぜこのシステムを作ったのか、その経緯や目的、将来動向などを語っていただく。

このシステムは、誰でも使うことができます。詳細は下記をご覧ください。
●「まち・ひと・しごと創生本部」

イノベーター登場!徳島の未来

徳島は地方創生において「課題解決先進県」。その最先端を切り拓いてきた3名のイノベ―ターに、これまでの事業内容、将来への展望や思い、未来の徳島に必要とされる人材像などを語っていただく。(各講演 20分間を予定)

大南氏 NPO法人グリーンバレー 理事長 大南 信也
横石氏 (株)いろどり 代表取締役社長 横石 知二
吉田氏 (株)あわえ 代表取締役 吉田 基晴

パネルディスカッション

パネリスト 大南 信也横石 知二吉田 基晴
モデレーター  日経ビッグデータ 副編集長 市嶋 洋平

未来の徳島に必要とされるのはどんな人なのか?これからの”新しい働き方”とは?
徳島の未来を創る方への提言。

データサイエンティストの仕事、リーサスの可能性

小谷氏 おたに 代表取締役CEO/データサイエンティスト 小谷 祐一朗

いま注目を集める”データサイエンティスト”とはどんな仕事なのか?データサイエンティスト自ら、その魅力と、リーサスの可能性について語っていただく。

徳島県でのリーサスの取り組み紹介

徳島県政策創造部地方創生局地方創生推進課 

地方創生☆政策アイデアコンテストについて

内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 ビッグデータチーム長代理 森 大輔

昨年、第1回を開催した「地方創生☆政策アイデアコンテスト」。今年も10月1日から応募が始まる。コンテストの概要や昨年の優秀作などを紹介する。

(本年のコンテストの詳細はこちら)

※本フォーラムは県立総合学校総合政策学部の主催講座です。4単位取得できます。
※プログラム内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※運営事務局:日経BP社 企画マーケティング部

受付は終了いたしました